ブログ

【レシピ】鶏の肩肉を使ったチキン南蛮

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鶏の肩肉を使ったチキン南蛮

表面はからっとしているのに、食べると中のお肉がとてもジューシーで、最高です。タルタルソースにレモン果汁を加えるため、よりお店に近い味になります!

材料:1人分

・鶏肩肉約200g
★ブラックペッパー 少々
★にんにくチューブ 1cm程
★醤油 小さじ1
◎小麦粉 大さじ2
◎片栗粉 大さじ2
・卵 1個

<タルタルソース>
・たまねぎ 1/4個
・卵 1または2個
・マヨネーズ 大さじ4
・レモン果汁 小さじ2
・コーン缶 1/2缶
<甘酢だれ>
・醤油 大さじ2
・みりん 大さじ2
・砂糖 大さじ1
・酢 大さじ2

作り方

1、鶏肩肉を好みの大きさにカットします。
2、ジップロック等に切った鶏肉と★を入れ、よく揉み、20~30分置いておきます。
3、ジップロックの中に◎を入れ、鶏肉全体に粉がつくようによく振ります。
4、油を170℃前後に熱し、先ほどの鶏肉をたまごにつけ、揚げていきます。
5、全体がきつね色になり、からっとしたら油から上げ、キッチンペーパーの上に置いておきます。
一人暮らしでキッチンスペースが狭いという方は、魚焼きグリルの上にキッチンペーパーを敷くと、場所も取りませんし、洗い物を少なくすることができます。

<甘酢だれ>
1、醤油とみりんと酢はすべて同じ量いれます。地域によって使う醤油の甘さに差がありますが、甘みを感じないようであれば、砂糖をより多く入れるといいでしょう。
2、すべて入れたら、弱火で熱します。
3、揚げた鶏肉の上にお好きな量をかけます。

<タルタルソース>
1、卵を茹でます。黄身はよく火を通しても、半熟でも構いません。
2、たまねぎをみじん切りします。
3、皿でゆで卵をつぶし、たまねぎ、マヨネーズ、レモン果汁、コーンをいれ、よく混ぜます。お好みでブラックペーパーをいれるのもよいと思います。
4、甘酢誰をかけた鶏肉の上にかけます。

ちなみに完成後の料理の写真には、余った鶏肉で作ったのり塩からあげも載っています。

料理のコツ・ポイント

小麦粉と片栗粉をまぶした後に、たまごにくぐらせ、揚げるというのが一番のポイントです。中がジューシーになります。

土佐はちきん地鶏を試したい方はコチラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 地鶏の種類ってどのくらいいるの?
  2. 【レシピ】鶏むね肉を使ったフライパンシチュー
  3. 鶏の良さについて(牛と豚との違い)
  4. 【レシピ】鶏もも肉のさっぱり塩焼き
  5. はちきん地鶏はなぜお取り寄せでも美味しいのか
  6. 【レシピ】ささみのチーズ揚げ
  7. 土佐はちきん地鶏の安全性について
  8. 【レシピ】鶏もも肉を使った和風スパゲティー
PAGE TOP