ブログ

【レシピ】鶏手羽元のシェリー酒煮

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鶏手羽元のシェリー酒煮

シェリー酒やレーズンを使用するだけで、いつもの鶏肉が少し大人っぽいテイストになります。コラーゲンたっぷりで煮汁の最後の一滴まで美味しい!

材料:2人分

・鶏の手羽元 5本
・玉ねぎ 1/2個
・ニンニク ひとかけ
・レーズン 大匙1
・シェリー酒 70㏄
・水 50㏄
・オリーブオイル 小匙1
・バター 7g
・ローリエ 2枚
・セージ 1本
・固形ブイヨン 1個

作り方

1.鶏の手羽先は、キッチンペーパー等でくるんで水気を取り除き、軽く塩胡椒(分量外)をふっておきます。
2.ニンニクは皮をむいて芯を取りみじん切りに、玉ねぎも皮をむいて、繊維の方向に薄くスライスします。セージは茎を取り除き、手でちぎっておきます。
3.深さのある鋳物等の鍋を火にかけ、オリーブオイルを熱します。1.の鶏の手羽先を入れて、表面に焼き色をつけるように焼き、いったん鍋から取り出します。
4.2.の鍋を再び弱火にかけ、バターを溶かし、ニンニクを入れて焦がさないように炒めます。ニンニクの香りが出てきたら、玉ねぎを入れて、こちらも焦がさないように弱火でじっくり炒めます。
5.玉ねぎがしんなりして、飴色になってきたら、3.の鶏の手羽先を鍋に戻し入れ、レーズンを加えひと混ぜします。鍋が熱くなってきたら、シェリー酒を全体に回しかけ、フランベをしてアルコールを飛ばします。

※火傷をしないようにくれぐれもご注意ください。
6.水を加えてひと煮立ちさせます。ローリエ、セージ、砕いた固形ブイヨンを加えて、ひと混ぜします。蓋をして弱火で15分ほど煮ます。途中、鶏肉を一度裏返します。
7.煮汁ごと器に盛ります。イタリアンパセリなどがあれば、細かく刻んで散らします。

料理のコツ・ポイント

シェリー酒を加えたときに、鍋にこびりついた焦げ(旨味)をこそげとり一緒に煮込みむことで、美味しさが格段にアップします。

土佐はちきん地鶏を試したい方はコチラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 【レシピ】鶏もも肉のさっぱり塩焼き
  2. 【レシピ】鶏むね肉を使ったフライパンシチュー
  3. 土佐はちきん地鶏ってどういう鶏?
  4. 【レシピ】胸肉を使ったしっとり唐揚げ
  5. 【レシピ】オクラで辛みOFF!むね肉のキーマカレー
  6. はちきん地鶏と土佐ジローの違いについて
  7. 土佐はちきん地鶏の伝説
  8. 土佐はちきん地鶏の安全性について
PAGE TOP