ブログ

地鶏の種類ってどのくらいいるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは

土佐はちきん地鶏のはちきんちゃんです!

今回は地鶏の種類についてお話しします。

 

一言に地鶏の種類と言っても簡単に地鶏を語れるわけではなく、

日本農林規格(JAS)で定められた地鶏の基準を満たしたものだけを地鶏ということができます。

 

●地鶏の定義について●

 

その定められた地鶏ですが、日本には実は地鶏って38種類いると言われています。

県別にいうと

高知県が8種類、

続いて三重県が5種類、

東京、愛知、新潟が32種類と言われています。

 

なんと高知県が一番多いんですよね。

その背景には、高知県は食べ物が豊富で、鳥は食用ではなく鑑賞用として育てられてきたからと言われています。

(実際高知県は魚介をメインとして野菜、果物が豊富です)

 

地鶏の一覧

会津地鶏 、伊勢地鶏 、岩手地鶏、インギー鶏、烏骨鶏、 鶉矮鶏、ウタイチャーン、エーコク、

横斑プリマスロック、沖縄髯地鶏、尾長鶏、河内奴鶏、雁鶏、岐阜地鶏、熊本種 、久連子鶏、

黒柏鶏、コーチン、声良鶏、薩摩鶏、佐渡髯地鶏、地頭鶏、芝 鶏、軍鶏、小 国鶏、矮鶏、東 天紅鶏、

蜀鶏、土佐九斤、土佐地鶏、対馬地鶏、名古屋種、比内鶏、三河種、蓑曳矮鶏、 蓑曳鶏、宮地鶏、ロードアイランドレッド

 

この原種を育てたり交配させたりして皆様の元に地鶏が届くのです。

 

●土佐はちきん地鶏について●

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 【レシピ】鶏もも肉を使った和風スパゲティー
  2. 土佐はちきん地鶏の伝説
  3. 土佐はちきん地鶏の安全性について
  4. 土佐はちきん地鶏のロゴ 世の中に食鶏ってどのくらいいるの?
  5. 【レシピ】鶏もも肉のさっぱり塩焼き
  6. 土佐はちきん地鶏ってどういう鶏?
  7. 【レシピ】鶏むね肉を使ったフライパンシチュー
  8. はちきん地鶏と土佐ジローの違いについて
PAGE TOP