ブログ

【レシピ】胸肉を使ったしっとり唐揚げ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

胸肉を使ったしっとり唐揚げ

簡単料理で子供も大喜び!!!

材料:4人分

・胸肉2枚分
・片栗粉大さじ8杯分
・サラダ油適量

味付けの材料
・塩小さじ1
・砂糖小さじ1
・料理酒大さじ1
・マヨネーズ大さじ1
・しょうがチューブ1.5センチ程
・ニンニクチューブ1センチ程
・塩胡椒少し

 

作り方

1.胸肉をそぎ切りにして一口サイズにカットします
胸肉を柔らかくするために料理酒に入れて30分から1時間ほどつけておくとより美味しくなります。
違う方法がいい場合は料理酒大さじ1、砂糖小さじ1、塩小さじ4分の1、マヨネーズ大さじ1を加えて揉みこんでおきます。
冷蔵庫に入れて半日程置いておいた方がいいと思います。

その場合は蓋付きの保存容器にいれてラップをかけておいてください。
この下ごしらえをすることによってお肉がより柔らかくなって塩唐揚げを作る時にオススメです。
塩唐揚げの味をしっかりめにつけたい方は塩を小さじ1入れるといいですよ。
この後に片栗粉をつけてあげるととっても柔らかくなります。

2.味付けの材料に1でそぎ切りにした唐揚げを
一緒にボールにいれます

3.一緒にボールに入れたあと冷蔵庫で
半日程置くと味がよく染み込みます。
時間がなければ15分ほど冷蔵庫でも大丈夫です

4.3の工程のあとに片栗粉を一緒のボールに入れて
よく混ぜます

5.片栗粉をしっかりと混ぜフライパンに
油を引いてよくあたためた後にそぎ切りにした胸肉を入れていきます。

しっかりと火を通します。

6.仕上げに黒胡椒をかけて食べると
味がもっとついてより美味しくなります。

料理のコツ・ポイント

 

つけておく時間が長ければ長いほど味が染み込み美味しくなります

 

胸肉ですが全然パサパサしてなくてとても美味しく食べれます。

さらに胸肉なのでもも肉よりカロリーが少なくて小さいお子さんでも食べやすいと思います。

はちきん地鶏を試したい方はコチラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 土佐はちきん地鶏のロゴ 世の中に食鶏ってどのくらいいるの?
  2. 【レシピ】鶏もも肉のさっぱり塩焼き
  3. 鶏の良さについて(牛と豚との違い)
  4. 土佐はちきん地鶏ってどういう鶏?
  5. 土佐はちきん地鶏の伝説
  6. 【レシピ】オクラで辛みOFF!むね肉のキーマカレー
  7. 【レシピ】鶏むね肉を使ったフライパンシチュー
  8. はちきん地鶏と土佐ジローの違いについて
PAGE TOP